So-net無料ブログ作成

郷愁。 [日記]

長らく放置してしまった、このブログ。

今テレビで放映している東京ガスの、孫がおばあちゃんちに行くCMがある。
毎年、山菜の煮物を作って待っていてくれたお婆ちゃんがいつしか孫の事を忘れてしまう。
孫の顔を忘れてしまったけれど、相変わらず煮物だけは作ってくれるお婆ちゃん。

うっかり見入って久しぶりに婆ちゃんを思い出して泣いてしまった。


毎年4月29日の氏神様のお祭りが近づくと、
「赤飯炊くから帰ってこい」と
あたしのアパートの固定電話に電話してきた婆ちゃん。
たいてい何かしらの用事があって、だんだんと帰らなくなってしまったけれど。

毎週日曜日になると「今、何してるんだ?」としょっちゅう電話をかけてきた。
留守電の女性の声の人のことを「おまえんちは留守番のおばさんがいるんだな。」と、
とんちんかんな事を言って笑わせてくれたりもした。

それが、ある日を境にプッツリと電話をかけてこなくなった。

実家に帰っても婆ちゃんは前ほどの勢いはなくなっていて、一日中ボーッと過ごして寝ていることが多くなっていた。
そのうち、父ちゃんと母ちゃんのことを「おじさん、おばさん」と呼び始めたりしてまだらボケの症状も見せるようになってきた。

数年前の極寒の正月に突然亡くなったのは、それから間もない時。
そういうことだったのか、と納得もした。

あのCMは、久しぶりにそんなことを一気に思い出させてくれたり。
ちょっとホームシックになってしまったなぁ…。

ええと、色々ありまして夢に向かって行動を起こそうと思い、
来年アパートを引き払って実家に帰ろうと思います。

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 4

orion

色々あるのが人生ですから・・・夢に向かって頑張って下さい
一人で生活するのは経済的にも精神的にも大変ですから・・・事情が許すなら親と一緒に生活するのが一番です・・・
一人で生活したのも、これも又、大変貴重な経験をしたわけですから、良かったと思います・・・又、親の有難味も良く分かったと思います・・・
応援していますので頑張って下さい・・・
by orion (2008-11-21 17:38) 

pica

人生には様々な決断を下すときがありますよね。
「夢に向かって」なんて素敵なこと。
私が次の決断を下すのは、いつだろう…。
by pica (2008-11-22 06:44) 

アンナ

>orion さん
ありがとうございます。
この、鍋の季節になると特に実家が恋しくなります(笑)
一人暮らしの気楽さと面倒くささを知りました。
もう会社には退職の意を伝えてありますが、それに備えて色々準備するのがまた大変そうで…

>pica さん
本当ですよね。
この年齢になってまた環境を変えようと思う日が来るとは思いませんでした[あせっ]
実家に引っ越す手間もまた面倒ですが、じわじわと準備をしてゆこうと思います。
picaさんもいつかそのうち決断の時が来るかもしれませんよ!

by アンナ (2008-11-24 20:59) 

kiyomy

お久しぶりです
夢に向かっての一歩、応援してます!
えらいぞ、アンナさん!
by kiyomy (2008-12-03 18:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。